BlueStacks

ステラアルカナのPCプレイ(BlueStacks)のやり方は?初期設定から解説

 

「ステラアルカナ 愛の光と運命の絆を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「ステラアルカナ」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「ステラアルカナ」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「ステラアルカナ」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacks 5でプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「ステラアルカナ」BlueStacksの操作は、マウスとキーボード、またはゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、選択箇所にマウスカーソルを合わせてクリックします。

バトル画面です。スキルの使用は画面右側のスキルボタンをクリックします。

続いて、初期のアバター作成画面です。好みの職業と容姿に変更できます。

 

キーボード操作

キーボード操作設定は、BlueStacksにて初期設定されているため設定は不要です。

キーの確認・編集方法については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

キーボード操作で、主に使うのはキャラクター移動のキー(WASD)です。

他にもさまざまなキーの登録がされていますが、操作が難しい場合はキャラクター移動のみキーボードで、他はすべてマウス操作をオススメします。

 

ゲートパッド(コントローラー)操作

ゲームパッド操作設定は、BlueStacksにて初期設定されていないため、自分で設定します。

キー(ボタン)の追加方法についても、キーボード操作設定同様にこちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「ステラアルカナ」はデータ連携設定をすることで、スマホ(タブレット)とのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

アカウント連携のパターン

「ステラアルカナ」のデータ連携パターン表です。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
GTarcade
(メールとパスワード)
Facebook
Twitter
Google ×
Game Center ×
Sign in with Apple ×

Android(BlueStacks)と、iOS両方に対応しているのは、GTarcade(ゲーム内で設定する任意のメールアドレスとパスワード)、Facebookアカウント、Twitterアカウントの3種類です。

データ連携のやり方①(プレイしている端末)

まずは、現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、データ連携設定をします。

今回のデータ連携は、GTarcadeアカウントを新規作成して行います。

表示されているゲーム画面は、BlueStacksのものです。

  1. ゲームにINして、フィールド画面上の右側にある「もっと」をクリックします。
  2. 次に「設定」をクリックします。
  3. 画面が切り替わったら、画面下の「連携」をクリックします。
    ここで、現在遊んでいるサーバーの確認もしておきます。
    サーバーは画面右下に記載されています。
  4. 「アカウント連携」が表示されました。
    「GTarcade」をクリックします。
  5. お持ちのメールアドレス、任意のパスワードを入力して、「ユーザー登録」クリックします。
  6. GTarcadeの登録が完了すると、このような画面が出ます。
    (※ゲストプレイで遊び始めて、既存のGTarcadeアカウントでデータ連携しようとすると、連携することができませんでしたので注意が必要です。別のゲームで既にGTarcadeアカウントを利用していて、そのアカウントで連携する場合は、ゲームプレイ開始前のアプリ初回起動時に連携しておく必要があります。やり方は次の「データ連携のやり方②」です。)

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、データ連携させたいもう1つの端末での設定です。

  1. ゲームを初回起動して、画面右上にある「アカウント」をクリックします。
  2. 次に、ログアウトしますか?に対して「OK」をクリックします。
  3. 画面が切り替わったら、「アカウントを新規追加」をクリックします。
  4. どのアカウントで始めるか選ぶ画面で、「GTarcade」をクリックします。
  5. 先ほど登録した、メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
  6. ホーム画面に戻りました。
    ゲームサーバーを確認し、今まで遊んでいたサーバーと同じであればゲーム開始します。
    サーバーを変える必要がある場合は、矢印で示したサーバーをクリックして、サーバーを変更します。

これで元の端末と、新たにデータ連携設定した端末、両方でプレイできるようになりました。

以上で「ステラアルカナ 愛の光と運命の絆」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

BlueStacksに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

BlueStacks公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Bluestacks5 推奨PCスペック
OS Windows10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) SSD (またはFusion/Hybridドライブ)
プロセッサー
(CPU)
・シングルスレッドベンチマークスコア1000以上
・Intel/AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィック
(GPU)
・ベンチマークスコア750以上
・Intel/Nvidia/ATI(AMD)