BlueStacks

獅子の如くのPCプレイ(BlueStacks)のやり方は?初期設定から解説

 

「獅子の如く~戦国覇王戦記~を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「獅子の如く」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「獅子の如く」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「獅子の如く」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

PCにBlueStacksが入っていない場合は「PCで 獅子の如く~戦国覇王戦記~ をダウンロード」をクリックします。
(すでにPCにBlueStacksが入っている場合は「開く」をクリックすると、アプリのインストール画面が立ち上がるのでインストールします。)

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

続いて「獅子の如く」の操作方法についてお伝えします。

「獅子の如く」「BlueStacks」の操作は、ほぼ全てマウス操作のみで、画面の拡大・縮小のみキーマッピング設定をします。

マウス操作

内政・バトル共にマウスカーソルを合わせてクリックでOKです。

こちらは自領地の画面です。領地をクリックして建築・レベルアップしていきます。

こちらは自領地外のマップ画面です。ここからバトルを仕掛けます。

 

拡大縮小のキーマッピング

画面の拡大縮小(ズーム機能)は、キーマッピング設定をします。

  1. 画面右側にある「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 上位ゲームコントロールという画面が開きました。
    画面右側にある「ズーム」をドラッグ&ドロップ操作(左クリック押したまま→カーソル移動→左クリック離す)でゲーム画面中央あたりまでもっていきます。

  3. ズームの初期設定のキーのまま使ってもいいですが、今回は分かりやすく【拡大(+)を矢印↑】【縮小(-)を矢印↓】に変更します。
    画面のキーの部分をクリックして、新たに設定したいキーを押せば上書きできます
    こちらが初期の状態。

    こちらがキー変更後。

  4. キーマッピング設定が終わったら、画面右下の「変更を保存」、画面右上の「×」をクリックして拡大縮小のキーマッピング設定完了です。

マップを拡大して見た画面

マップを縮小して見た画面

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「獅子の如く」は引き継ぎ設定をすることで、スマホ(タブレット)とのデータ連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

データ連携のやり方①(元の端末での設定)

まずは現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、引き継ぎコードを確認します。

  1. ゲームにINし、ホーム画面の左上にある矢印で示した「主人公の顔アイコン」をクリックします。
  2. 画面下にある「設定」をクリックします。
  3. システム設定が開きました。
    「引き継ぎコード」をクリックします。
  4. 助言という画面が開きました。
    引き継ぎコードを表示させるために、「全て表示」をクリックしてコードをメモしておきます。
    ここまでが現在プレイ中の端末操作です。

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、データ連携させたいもう1つの端末(スマホまたはBlueStacksなど)での設定です。

  1. アプリを起動して、ゲームにINする前の画面にいきます。
    矢印で示した「人のアイコン」をクリックします。
  2. 先ほどメモした「引き継ぎコード」を入力して「確認」をクリックします。
    これで元の端末と、新たにデータ連携した端末の両方でプレイできるようになりました。

スマホとのデータ連携はSNSアカウントなしで簡単にできるオススメです。

またゲームの小さめな文字が、PC画面で大きく表示されるのでBlueStacksと相性良いと思います。

以上で「獅子の如く」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。