LDPlayer

二ノ国:Cross WorldsのPCプレイ(LDPlayer)のやり方を解説

 

「二ノ国:Cross Worlds (二ノ国 クロスワールド / ニノクロ)を、PCでプレイする方法としてLDPlayerを利用する方法があります。

LDPlayerとは、PCでスマホアプリ(Android)が遊べるエミュレーターです。

LDPlayerはキーボード・マウス・ゲームパッド(コントローラー)でプレイできます。

今回は、LDPlayerで「二ノ国:Cross Worlds」をプレイするやり方を画像を使って紹介します。

LDPlayerの初期設定と「二ノ国:Cross Worlds」インストール

LDPlayerをダウンロードする前に準備することから、「二ノ国:Cross Worlds」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

LDPlayerを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

LDPlayerの初期設定とアプリインストール

LDPlayerの公式ページに入り「LDPlayerをダウンロード」をクリックして、PCにLDPlayerの64bit版をダウンロードします。

その後のアプリインストールまでのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「二ノ国:Cross Worlds」のLDPlayerの操作はマウスとキーボード(またはゲームパッド)で遊べます。

マウス操作

マウス操作は、基本的にカーソルを合わせてクリックでプレイします。

ゲーム始めに、操作キャラクターを5つの職業(ローグ・デストロイヤー・ウィッチ・エンジニア・ソードマン)の中から決めます。職業によって能力や見た目が違います。

キャラクターメイクでヘアカラー・フェイスメイク・目の色・肌の色・体型の変更ができるので、好みの見た目を作れます。

フィールド上での画面です。移動は画面左下をドラッグ操作(クリックしながらマウス移動)で行います。
また、視点移動は画面右側をドラッグ操作でできます。

バトルは、画面下の攻撃やスキルなどのアクションコマンドをクリックしながら戦います。

矢印のボタンをクリックするとオートバトルへの切り替えができます。
周囲の敵を自動で攻撃してくれ、フルオートとセミオート(通常攻撃のみ)の切り替えもできて便利です。

また、ストーリーやクエストを進める際には矢印の箇所をクリックすると、オートで移動・バトルを行いクリアまで進行していくので、迷わずにサクサク遊べます。

 

キーボード操作

キーボード操作設定は、LDPlayerにて初期設定されているため特に設定することはありません。

キーボードのキー設定はこちらです。

細かくキー設定されてますが、キャラクター移動のWASDキーのみキーボード操作で、他はマウスでのクリックやドラッグ操作でも十分遊べます。

キーボード操作に慣れていない方は、その操作方法をオススメします。

またLDPlayerでは、ズーム設定がキーボードのF4キー(ズームイン)・F5キー(ズームアウト)になっているので、必要な時に合わせて使います。

キーの確認・追加・変更方法は、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

ゲームパッド操作

ゲームパッドの操作設定も、LDPlayerにて初期設定されているため設定不要です。

ゲームパッドのボタン・スティック設定はこちらです。

基本的にゲームパッドを両手に握って遊べるように設定されています。

慣れるまではゲームプレイ中に、設定されているボタンを表示させながら遊ぶと良いと思います。

初期のボタン設定の中で分かりづらい表記「Left wheel down」は、ゲームパッドの左スティックを押し込む操作です。

ボタンの確認・追加・変更方法は、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホとデータ連携して複数端末で遊ぶ

「二ノ国:Cross Worlds」はデータ連携の設定をすることで、スマホやタブレットとのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅ではLDPlayerを使ってPCの大画面で楽しめます。

アカウント連携のパターン

「二ノ国:Cross Worlds」のアカウント連携パターン表です。

項目 Android
(LDPlayer,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
Email
Google
Apple
Twitter
Facebook

 

データ連携のやり方①

まずは現在プレイしている端末(LDPlayerやスマホなど)でアカウント連携設定をします。

ここで紹介するデータ連携は、Facebookを使用してのやり方です。

またこちらはゲストプレイ後のアカウント連携の方法です。

表示されているゲーム画面は、LDPlayerのものです。

  1. ゲームにログイン後、画面右上の「横三本線のアイコン」をクリックします。
  2. 次に、画面下の「歯車のアイコン」をクリックします。
  3. 続いて、画面左下の「アカウント」に入り、「Facebookでログイン」をクリックします。
    Facebookログイン画面で、お持ちのFacebookアカウント情報(携帯電話番号またはメールアドレス、パスワード)を入力してログインします。

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

データ連携のやり方②

続いて、データ連携させたいもう1つの端末での設定です。

表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。

  1. アプリを起動しすぐにアカウント連携画面が出るので、「Facebookでログイン」をクリックします。
    Facebookログイン画面で、先ほどログインしたFacebookアカウント情報でログインします。
  2. 次に、「既存のデータをロードする」をクリックします。

これでLDPlayerと他の端末で、同じデータを使ってプレイできるようになりました。

LDPlayerでは、PCの大画面で二ノ国の綺麗なグラフィックとボイス付きストーリーを堪能でき、キーボードやゲームパッドを使って遊ぶことができるので、スマホプレイとは違った楽しみがあると思います。

また長時間プレイでも充電を気にしなくて良いのでオススメです。

以上で「二ノ国:Cross Worlds」をLDPlayerでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

LDPlayerに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

LDPlayer公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc.

LDPlayer 推奨PCスペック
OS Microsoft Windows 10 64bit
メモリ(RAM) 16GB
ストレージ(HDD/SSD) 256GB SSD
プロセッサー(CPU) Intel(R) Core(TM) i5-10400F CPU @ 2.90GHz
グラフィック(GPU) NVIDIA GeForce GTX 1650