BlueStacks

ライフアフターのPCプレイ(BlueStacks)のやり方は?初期設定から解説

 

「ライフアフターを、PCでプレイする方法として「BlueStacks」を利用する方法があります。

「BlueStacks」はスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回は「BlueStacks」で「ライフアフター」をプレイする手順を、初心者の方でも分かるように画像を使って紹介します。

「BlueStacks」を始める前に準備すること

事前準備
  • Googleアカウント取得
    ①Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)
    ②Googleアカウントのパスワード

「BlueStacks」をインストールする前に、Googleアカウントを用意しておくことをおすすめします。

「BlueStacks」でアプリを取る際に、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウント取得方法

Googleアカウントの取得方法を紹介します。

  1. まず、Googleアカウント作成ページにいきます。
  2. 「Googleアカウントを作成する」をクリックします。
    googleアカウント2
  3. 「姓」「名」「ユーザー名(Googleアカウント)」「パスワード」を決めて入力して「次へ」をクリックします。
    なお、ここで入力する「ユーザー名(Googleアカウント)」と「パスワード」は忘れると後ほど困りますので、入力した段階ですぐにメモしておくことをおすすめします。
    googleアカウント3
  4. ショートメールが受け取れる「携帯電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント4
  5. 携帯電話に「確認コード」が届いたら入力し、「確認」をクリックします。
    googleアカウント5
  6. 「電話番号(省略可)」「再設定用のメールアドレス(省略可)」「生年月日」「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント6
  7. 次にプライバシーポリシーと利用規約を確認し、下にスライドして「同意する」をクリックします。
    googleアカウント7
  8. この「ようこそ、〇〇さん」という画面になったら「Googleアカウント」の登録完了です。「BlueStacks」をインストール前の準備ができました。
    googleアカウント8

 

「BlueStacks」のインストールと初期設定方法

「BlueStacks」をPCにインストールします。

  1. BlueStacksの公式ページへ行きます。
  2. 「ダウンロード ライフアフター をPCで」をクリックします。
  3. ダウンロード完了後、
    画面下のダウンロードバーに表示されている「BlueStacks-Installer…」をクリック(1つ目の画像)
    またはPCのダウンロードファイルから「BlueStacks-Installer…」をダブルクリックします。(2つ目の画像)BlueStacks3
  4. 「はい」をクリックします。
    BlueStacks4
  5. 画面が切り替わりましたら、「今すぐインストール」をクリックします。
    BlueStacks5
  6. 「完了」をクリックします。
    BlueStacks6
  7. GooglePlayストアの画面に切り替わりましたら「使ってみる」をクリックします。
    BlueStacks7
  8. 次に「メールアドレスまたは電話番号」を入力します。
    こちらは「Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)」を入力します。
    「次へ」をクリックします。
    BlueStacks8
  9. 次に「パスワード」に「Googleアカウントのパスワード」を入力し「次へ」をクリックします。
    BlueStacks9
  10. 次に利用規約とプライバシーポリシーを確認し「同意する」をクリックします。
    BlueStacks10
  11. 画面が切り替わりましたら「BlueStacksを使ってみよう」をクリックします。
    BlueStacks11
  12. 「BlueStacks」のホーム画面にきました。
    「BlueStacks」のインストールと初期設定完了です。
    BlueStacks12

 

「ライフアフター」のインストール方法

「ライフアフター」をインストールします。

  1. 「GooglePlayストア」をクリックします。
    BlueStacks12.5
  2. 「キーワードの検索窓」をクリックします。
  3. 「ライフアフター」と入力して、「ライフアフター」をクリックします。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. 「次へ」をクリックします。
    BlueStacks16
  6. 次に「スキップ」をクリックします。
    BlueStacks17
  7. 「ライフアフター」がインストールできました。

 

操作方法

続いて「ライフアフター」の操作方法についてお伝えします。

「ライフアフター」のオススメの操作方法はマウスとキーボード操作(またはゲームパッド)です。

ゲームパッド操作するにはBluestacksの設定変更が必要ですので、後ほどそのやり方をご紹介します。

それでは、マウス操作からお伝えします。

マウス操作

マウス操作は、選択箇所にカーソルを合わせてクリックします。

フィールド上でのコマンド操作
赤枠で囲った、様々なコマンドをクリックしてアクションを起こします。

視点操作
また、「視点操作」は画面右半分のボタンのないところをドラッグ操作(クリックしたままマウスを動かす)でできます。

 

キーボード操作

キーボード操作は、フィールド上でのキャラクター移動に使用します。

キャラクター移動の操作キーは、以下のように始めから設定されています。

キャラクター移動

  • 【W】上
  • 【A】左
  • 【S】下
  • 【D】右

他にも、Bluestacksの初期設定でキーボード操作ができるようになっています。
ゲーム開始すると、画面右端に表示されます。

いきなり全ての操作をキーボードで行うのは難しいので、とりあえずキャラクター移動をキーボードで操作して、あとはマウスのクリック操作で遊び始めると良いと思います。

 

ゲームパッド(コントローラー)操作

続いて、ゲームパッド(コントローラー)操作でキャラクター移動するための方法をご紹介します。

私の使っているゲームパッド、エレコムの「JC-U3613MBK」という機種で説明します。

ゲームパッド / ブラック / USB接続

設定をする際は、ゲーム起動前にゲームパッドをPCに接続しておくことをおすすめします。

設定の時にゲームパッドの操作が必要ですので。

キャラクター移動

今回はキャラクター移動の操作の設定なので、ゲームパッドでいうと赤枠で囲んだ部分の設定をします。

  1. 「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 画面が切り替わったら、画面左下にある「十字キー」を右クリックします。
    アルファベット(WASD)あたりを右クリックすると反応します。

  3. 十字キー設定の画面が開きました。
    「ゲームパッド」をクリックします。
  4. 「上下左右」の空欄をクリックして、ゲームパッドを操作します。
    例えば「上」の場合は、ゲームパッドの左スティックを上に操作します。
  5. 赤枠で囲んだように設定が完了したら「×」をクリックします。
  6. 最後に、画面右端にあるコントロールエディターを「保存」「×」をクリックして閉じます。

これでゲームパッドでキャラクター移動できるようになりました。

 

タップキー(装備切替)

キャラクター移動以外の他のキーも同様に、ゲームパッド操作設定をする方法も紹介します。

設定してみたい方は参考にしてみてください。

今回は「武器切り替え」の操作を設定します。

  1. 「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 画面右側に、コントロールエディターが開きました。
    右側にある「タップスポット」を、「武器切り替えのアイコン」の上にドラッグ操作で持っていきます。

  3. 次に、配置した「タップスポット」を右クリックします。
  4. タップ設定の画面が開きました。
    「ゲームパッド」をクリックします。
  5. 「タップキー」の空欄をクリックして、ゲームパッドを操作します。
    今回は「左側の十字キーの"左"」を操作しました。

  6. 赤枠で囲んだように設定が完了したら「×」をクリックします。
  7. 最後に、画面右端にあるコントロールエディターを「保存」「×」をクリックして閉じます。

これで装備切替を、ゲームパッドでできるようになりました。

他のコマンド(視点設定・自動ダッシュ・ジャンプ・しゃがみ)

他のコマンド操作もゲームパッドでできるようにして、遊びやすくなったので紹介します。

【視点設定】
赤枠「F1」

「F1」を右クリックして、装備切替と同様に設定していきます。

このように設定しました。

この視点設定ON/OFFを行うことで、射撃武器(弓や銃)での戦いがしやすくなります。

視点設定ON時は、マウスカーソルが消えてマウスを動かすと視点が動きます。

攻撃やオノなどで採集する際は、マウスの左クリックでできます。

 

【自動ダッシュ】
赤枠の1番上の「L」

設定はこちら。ゲームパッド十字キーの「上」に設定。

 

【ジャンプ】
真ん中の赤枠「スペース」

設定はこちら。

 

【しゃがみ】
下の赤枠「Ctrl」

設定はこちら。ゲームパッド十字キーの「下」。

ここまでで、ゲームパッドの左側(Lキー・スティックキー・十字キー)を使った設定ができました。

設定はあくまで一例なので、自分の遊びやすいようにいろいろカスタマイズしてみてください。

 

「BlueStacks」でプレイしてみて

「BlueStacks」を利用して「ライフアフター」をプレイした感想としては、「BlueStacks」は初期設定のままで快適にプレイすることができました。

操作は、マウス+キーボードでも問題なく遊べますが、ゲームパッドを利用した遊び方でよりゲームが楽しくなると思います。

お読みいただきありがとうございました。