Wakuoo

ガーディアンテイルズのPCプレイ(Wakuoo)のやり方を初期設定から解説

 

「ガーディアンテイルズを、PCでプレイする方法としてWakuooを利用する方法があります。

Wakuooとは、PCでスマホアプリ(Android)が遊べるエミュレーターです。

Wakuooはキーボード・マウス・ゲームパッド(コントローラー)でプレイできます。

今回は、Wakuooで「ガーディアンテイルズ」をプレイするやり方を画像を使って紹介します。

Wakuooの初期設定と「ガーディアンテイルズ」インストール

Wakuooをダウンロードする前に準備することから、「ガーディアンテイルズ」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

Wakuooを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

Wakuooの初期設定とアプリインストール

Wakuooの公式ページに入り「ダウンロード」をクリックして、PCにダウンロードします。

その後のアプリインストールまでのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「ガーディアンテイルズ」のWakuooの操作はマウスとキーボード操作、またはゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、選択箇所にマウスカーソルを合わせてクリックします。

 

キーボード操作

キーボード操作設定は、Wakuooにて初期設定されているため設定は不要です。

クエスト中は、キャラクター移動と攻撃などのアクションコマンドをキーボード操作します。

キーの確認・編集方法については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

ゲートパッド(コントローラー)操作

ゲームパッド操作設定もキーボード同様、Wakuooにて初期設定されています。

※WakuooのゲームパッドでのプレイはUSB接続のみ対応です。

ゲームパッドのボタンの確認・編集方法についても、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホとデータ連携して複数端末で遊ぶ

「ガーディアンテイルズ」はアカウント連携の設定をすることで、スマホやタブレットとのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅ではWakuooを使ってPCの大画面で楽しめます。

アカウント連携のパターン

「ガーディアンテイルズ」のアカウント連携パターン表です。

項目 Android
(Wakuoo,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
連携コード
LINE
Apple ×
Google ×
Twitter

 

アカウント連携のやり方①(プレイしている端末)

まずは現在プレイしている端末(Wakuooやスマホなど)でアカウント連携設定をします。

今回のアカウント連携は、連携コードで行います。

表示されているゲーム画面は、Wakuooのものです。

  1. ゲーム開始してホーム画面の右上にある「歯車のアイコン」をクリックします。
  2. 画面が切り替わるので「アカウント設定」をクリックします。
  3. 「アカウント連携及び連携コード」をクリックします。
  4. 「連携コード発行」をクリックします。
  5. 連携コード確認画面で「連携コード発行」をクリックして、表示される「連携ID」「連携コード」をメモまたはスクリーンショットしておきます。
    (上部の表示されるQRコードをスクリーンショットでもOK)

ここまでが現在プレイしている端末でのアカウント連携の操作です。

 

アカウント連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、アカウント連携させたいもう1つの端末での設定です。

  1. タイトル画面で右上の「ログイン」をクリックします。
  2. 画面が切り替わるので「連携コードでログイン」をクリックします。
  3. 連携コード入力画面で先ほど取得した「連携ID」「連携コード」を入力し、「確認」をクリックします。
    (この画面で先ほどのQRコードを読み込むと、自動で連携IDと連携コードが入ります)

これでWakuooと他の端末で、同じデータを使ってプレイできるようになりました。

以上で「ガーディアンテイルズ」をWakuooでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

Wakuooに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

Wakuoo公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Wakuoo 推奨PCスペック
OS Windows 8/10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) 10GBの空き容量
プロセッサー(CPU) Intel あるいは AMDプロセッサ CPUコア数8個
その他 Surfaceは起動できないモデルが多い
BTOパソコンをスペック検索 !