BlueStacks

コード:ドラゴンブラッドのPCプレイ(BlueStacks)のやり方を解説

 

「コード:ドラゴンブラッド (ドラブラ)を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「コード:ドラゴンブラッド」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「コード:ドラゴンブラッド」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「コード:ドラゴンブラッド」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「プレーする コード:ドラゴンブラッド をPCで」をクリックして、ダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「コード:ドラゴンブラッド」BlueStacksの操作は、マウスとキーボード、またはゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、マウスカーソルを合わせて選択箇所をクリックしたり、ドラッグ操作(クリックしたままマウスを動かす)します。

バトル画面です。画面右下のスキルボタンや、回避行動などをクリックしながら戦います。また、視点の操作は画面上でボタンのないところをドラッグ操作でできます。

続いて、初期のアバター作成画面です。好みの容姿や職業に変更できます。個性的な職業と、見た目も幅広く選べるので、アバター作成は楽しめると思います。

キーボード操作

キーボード操作設定は、BlueStacksにて初期設定されているため設定は不要です。

キーマッピングの確認・編集方法については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

キーボード操作で、主に使うのはキャラクター移動のキー(WASD)です。

他にもさまざまなキーの登録がされていますが、操作が難しい場合はキャラクター移動のみキーボードで、他はすべてマウス操作をオススメします。

ゲートパッド(コントローラー)操作

ゲームパッド操作設定は、BlueStacksにて初期設定されていないため、必要に応じて自分で追加設定します。

キー(ボタン)の追加方法についても、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「コード:ドラゴンブラッド」はデータ連携設定をすることで、スマホ(タブレット)とのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

アカウント連携のパターン

「コード:ドラゴンブラッド」のデータ連携パターン表です。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
Twitter
LINE
Apple ×

Android(BlueStacks)と、iOS両方に対応しているのは、Twitter、LINEの2種類です。

データ連携のやり方①(プレイしている端末)

まずは、現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、データ連携設定をします。

今回のデータ連携は、Twitterアカウントで行います。

表示されているゲーム画面は、BlueStacksのものです。

ゲーム初回起動時に「Guest」「Twitter」「LINE」でサインインを求められるので、この時にデータ連携設定できる方は設定します。
「Twitter」をクリックして、ログインします。

  1. もし、初回起動時に「Guestでサインイン」を選んだ場合、フィールド画面の右にある「+」のアイコンをクリックします。
  2. メニューが展開されるので、「設定」をクリックします。
  3. 設定の画面が開いたら、「連携」をクリックします。
  4. 次に、「Twitter」をクリックします。
  5. お持ちのTwitterアカウントの情報「ユーザー名またはメールアドレス・パスワード」を入力し、「連携アプリを認証」をクリックします。
  6. ログインが完了したら、アプリ再起動を求められます。

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、データ連携させたいもう1つの端末での設定です。

表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。

  1. ゲームを初回起動して、「Twitterでサインイン」をクリックします。
  2. 先ほど登録した、Twitterアカウントの情報「ユーザー名またはメールアドレス・パスワード」を入力し、「連携アプリを認証」をクリックします。

これで元の端末と、新たにデータ連携設定した端末、両方でプレイできるようになりました。

以上で「コード:ドラゴンブラッド (ドラブラ)」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

BlueStacksに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

BlueStacks公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

©Sixjoy Limited

Bluestacks5 推奨PCスペック
OS Windows10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) SSD (またはFusion/Hybridドライブ)
プロセッサー
(CPU)
・シングルスレッドベンチマークスコア1000以上
・Intel/AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィック
(GPU)
・ベンチマークスコア750以上
・Intel/Nvidia/ATI(AMD)