BlueStacks

最後の希望のPCプレイ(BlueStacks)のやり方は?初期設定から解説

 

「最後の希望: Pixel Zを、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「最後の希望」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「最後の希望」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「最後の希望」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacks 5でプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「最後の希望」を誰でも簡単に遊べるオススメの操作方法はマウスとキーボード操作(またはゲームパッド)です。

キーボード(ゲームパッド)操作するにはBluestacksの設定変更が必要ですので、まずはそのやり方をご紹介します。

キーボード操作

キーボード操作は、フィールド上でのキャラクター移動に使用します。

キャラクター移動の操作キーは、以下のように設定します。

キャラクター移動

  • 【W】上
  • 【A】左
  • 【S】下
  • 【D】右
  1. ゲーム開始時にチュートリアルでキャラクター移動の操作をします。
    マウスで赤枠あたりをドラッグ操作すると、キャラクターが動きます。
    このあたりにキーボード操作の設定をします。
  2. 画面右端にある、「キーボードのアイコン」をクリックします。

  3. 画面右側に、コントロールエディターが開きました。
    右側にある「十字キー」を、左下あたりにドラッグ操作で持っていきます。
  4. 画面右端にあるコントロールエディターを「保存」「×」をクリックして閉じます。

これでキーボードでキャラクター移動できるようになりました。

 

ゲームパッド(コントローラー)操作

続いて、ゲームパッド(コントローラー)操作でキャラクター移動するための方法をご紹介します。

私の使っているゲームパッド、エレコムの「JC-U3613MBK」という機種で説明します。

ゲームパッド / ブラック / USB接続

設定をする際は、ゲーム起動前にゲームパッドをPCに接続しておくことをおすすめします。

設定の時にゲームパッドの操作が必要ですので。

キャラクター移動

今回はキャラクター移動の操作の設定なので、ゲームパッドでいうと赤枠で囲んだ部分の設定をします。

  1. 「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 画面が切り替わったら、画面左下にある「十字キー」を右クリックします。
    アルファベット(WASD)あたりを右クリックすると反応します。
  3. 十字キー設定の画面が開きました。
    「ゲームパッド」をクリックします。
  4. 「上下左右」の空欄をクリックして、ゲームパッドを操作します。
    例えば「上」の場合は、ゲームパッドの左スティックを上に操作します。
  5. 赤枠で囲んだように設定が完了したら「×」をクリックします。
  6. 最後に、画面右端にあるコントロールエディターを「保存」「×」をクリックして閉じます。

これでゲームパッドでキャラクター移動できるようになりました。

 

タップキー(攻撃ボタン)

キャラクター移動以外の他のキーも同様に、ゲームパッド操作設定をする方法も紹介します。

設定してみたい方は参考にしてみてください。

今回は「攻撃」の操作を設定します。

  1. 「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 画面右側に、コントロールエディターが開きました。
    右側にある「タップスポット」を、右下の攻撃ボタンの上にドラッグ操作で持っていきます。
  3. 次に、配置した「タップスポット」を右クリックします。
  4. タップ設定の画面が開きました。
    「ゲームパッド」をクリックします。
  5. 「タップキー」の空欄をクリックして、ゲームパッドを操作します。
    今回は「LBキー」を操作しました。
  6. 赤枠で囲んだように設定が完了したら「×」をクリックします。
  7. 最後に、画面右端にあるコントロールエディターを「保存」「×」をクリックして閉じます。

これでゲームパッドを使って「攻撃」できるようになりました。

他のキーも同様に、ゲームパッド操作の割り当てができるので、自分が遊びやすいようにカスタマイズできるとより楽しめると思います。

 

マウス操作

マウス操作は、選択箇所にカーソルを合わせてクリックします。

赤枠で囲ったところをクリックすると「攻撃」します。
他にも、回復や武器の切り替え、リュック(持ち物)画面を開いたりします。

リュック

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「最後の希望」はデータ連携設定をすることで、スマホ(タブレット)とのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

アカウント連携のパターン

「最後の希望」のデータ連携パターン表です。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
Facebook
Twitter
Google ×
Game Center ×

Android(BlueStacks)と、iOS両方に対応しているのは、FacebookTwitterの2種類です。

データ連携のやり方①(プレイしている端末)

まずは、現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、データ連携設定をします。

今回のデータ連携は、Facebookアカウントで行います。

表示されているゲーム画面は、BlueStacksのものです。

  1. タイトル画面の右上にある「人のアイコン」をクリックします。
  2. 次に、「ユーザーセンター」をクリックします。
  3. ユーザーセンターが開いたら、「アカウントを連携します」をクリックします。
  4. SNSアカウントの選択画面で、「Facebook」をクリックします。
  5. お持ちのFacebookアカウントの情報「電話番号またはメールアドレス・パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。
  6. 注意書きを読み、「確定」をクリックします。
  7. 続いて、ゲームにINし画面右上の「一時停止のアイコン」をクリックします。
  8. 基本設定の画面が開いたら、「詳細設定」をクリックします。
  9. 続いて、「データ管理」をクリックします。
  10. 最後に「セーブデータをアップロードします。」をクリックします。

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、データ連携させたいもう1つの端末での設定です。

表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。

  1. タイトル画面の右上にある「人のアイコン」をクリックします。
  2. 次に、「ユーザーセンター」をクリックします。
  3. 次に「矢印が交差している、アカウント」をクリックします。
  4. SNSアカウントの選択画面で、「Facebook」をクリックします。
  5. 先ほど登録した、Facebookアカウントの情報「電話番号またはメールアドレス・パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。
  6. タイトル画面に戻り、再び「人のアイコン」をクリックします。
  7. 次に、「データ管理」をクリックします。
  8. データ管理が開いたら、「セーブデータをダウンロードします。」をクリックします。
  9. 注意書きを読み、「確定」「確定」とクリックします。

これで元の端末と、新たにデータ連携設定した端末、両方でプレイできるようになりました。

データ連携をすることでPCスマホ両方で遊べるのは便利ですのでオススメです。

操作はマウス+キーボードでも問題なく遊べますが、ゲームパッドを利用した遊び方も面白いと思います。

以上で「最後の希望: Pixel Z」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。