BlueStacks

アズールレーンのBlueStacks(PC)のやり方は?初期設定から解説

 

「アズールレーンを、PCでプレイする方法として「BlueStacks」を利用する方法があります。

「BlueStacks」はスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回は「BlueStacks」で「アズールレーン」をプレイする手順を、初心者の方でも分かるように画像を使って紹介します。

「BlueStacks」を始める前に準備すること

事前準備
  • Googleアカウント取得
    ①Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)
    ②Googleアカウントのパスワード

「BlueStacks」をインストールする前に、Googleアカウントを用意しておくことをおすすめします。

「BlueStacks」でアプリを取る際に、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウント取得方法

Googleアカウントの取得方法を紹介します。

  1. まず、Googleアカウント作成ページにいきます。
  2. 「Googleアカウントを作成する」をクリックします。
    googleアカウント2
  3. 「姓」「名」「ユーザー名(Googleアカウント)」「パスワード」を決めて入力して「次へ」をクリックします。
    なお、ここで入力する「ユーザー名(Googleアカウント)」と「パスワード」は忘れると後ほど困りますので、入力した段階ですぐにメモしておくことをおすすめします。
    googleアカウント3
  4. ショートメールが受け取れる「携帯電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント4
  5. 携帯電話に「確認コード」が届いたら入力し、「確認」をクリックします。
    googleアカウント5
  6. 「電話番号(省略可)」「再設定用のメールアドレス(省略可)」「生年月日」「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント6
  7. 次にプライバシーポリシーと利用規約を確認し、下にスライドして「同意する」をクリックします。
    googleアカウント7
  8. この「ようこそ、〇〇さん」という画面になったら「Googleアカウント」の登録完了です。「BlueStacks」をインストール前の準備ができました。
    googleアカウント8

 

「BlueStacks」のインストールと初期設定方法

「BlueStacks」をPCにインストールします。

  1. BlueStacksの公式ページへ行きます。
  2. 「BlueStacksをダウンロード」をクリックします。
    BlueStacks1
  3. ダウンロード完了後、
    画面下のダウンロードバーに表示されている「BlueStacks-Installer…」をクリック(1つ目の画像)
    またはPCのダウンロードファイルから「BlueStacks-Installer…」をダブルクリックします。(2つ目の画像)
    BlueStacks2BlueStacks3
  4. 「はい」をクリックします。
    BlueStacks4
  5. 画面が切り替わりましたら、「今すぐインストール」をクリックします。
    BlueStacks5
  6. 「完了」をクリックします。
    BlueStacks6
  7. GooglePlayストアの画面に切り替わりましたら「使ってみる」をクリックします。
    BlueStacks7
  8. 次に「メールアドレスまたは電話番号」を入力します。
    こちらは「Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)」を入力します。
    「次へ」をクリックします。
    BlueStacks8
  9. 次に「パスワード」に「Googleアカウントのパスワード」を入力し「次へ」をクリックします。
    BlueStacks9
  10. 次に利用規約とプライバシーポリシーを確認し「同意する」をクリックします。
    BlueStacks10
  11. 画面が切り替わりましたら「BlueStacksを使ってみよう」をクリックします。
    BlueStacks11
  12. 「BlueStacks」のホーム画面にきました。
    「BlueStacks」のインストールと初期設定完了です。
    BlueStacks12

 

「アズールレーン」のインストール方法

「アズールレーン」をインストールします。

  1. 「GooglePlayストア」をクリックします。
    BlueStacks12.5
  2. 「キーワードの検索窓」をクリックします。
  3. 「アズールレーン」と入力して、アプリアイコンのある「アズールレーン」をクリックします。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. 「次へ」をクリックします。
    BlueStacks16
  6. 次に「スキップ」をクリックします。
    BlueStacks17
  7. 「アズールレーン」がインストールできました。

 

操作方法

続いて「アズールレーン」の操作方法についてお伝えします。

アプリを開きました。

「アズールレーン」「BlueStacks」の操作は、バトルの際にキーボード操作が必要です。

こちらがバトル画面で、矢印で示しているのが操作キャラです。

スキルは画面右下の赤枠で囲ったところです。

BlueStacksはアズールレーンの以下の操作を、キーボードで操作できるように初期設定されています。

  • キャラ移動
  • スキル発動
  • 一時中止
  • 自動戦闘ON/OFF

この中で「キャラ移動」のみキーボード操作をして、あとはマウスカーソルを合わせてクリックするのがオススメです。

「キャラ移動(上下左右の動き)」は「WASD」キーで行います。

  • 上→W
  • 左→A
  • 下→S
  • 右→D

 

ゲームパッド(コントローラー)の操作方法

続いて、ゲームパッド(コントローラー)操作するための方法をご紹介します。

私の使っているゲームパッド、エレコムの「JC-U3613MBK」という機種で説明します。

ゲームパッドで操作する際は、ゲームパッドをPCに接続してBlueStacks側が認識していればOKです。ゲームパッドのアイコンにマウスカーソルを合わせると確認できます。画像はBlueStacksのホーム画面です。

バトルは全てゲームパッド

BlueStacksはキーボード操作と同じく、ゲームパッドでも以下の操作が初期設定されています。とても親切です。

  • キャラ移動
  • スキル発動
  • 一時中止
  • 自動戦闘ON/OFF

バトル操作を全てゲームパッドでプレイする場合は、こちらの箇所を使います。

使うキーはこちらです。

  • キャラ移動
    左スティック
  • 左スキル
    A
  • 真ん中スキル
    B
  • 右スキル
    Y
  • 一時中止
    右スティック押し込み
  • 自動戦闘ON/OFF
    左スティック押し込み

キャラ操作のみゲームパッド

個人的にやりやすいのは、キャラ移動のみゲームパッドで他はマウスのクリックです。

使うキーはこちらです。

  • キャラ移動
    左スティック

マウス操作はバトル以外でも必要なので、常にマウスを握っていた方が持ち替えが無い分、楽に感じました。

 

スマホと同期が便利

「アズールレーン」は引き継ぎ設定をすることで、スマホ(タブレット)とのデータ連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

データ連携のやり方①(元の端末での設定)

まずは現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、データ連携設定をします。

  1. まずは現在プレイしているサーバーがどこなのか確認します。必要ならメモします。
    ゲーム起動画面を1回タップして、次の画面に進むと確認できます。
  2. ゲームにINし、ホーム画面の右下にある「設定」をクリックします。
  3. 「その他」をクリックします。
  4. その他の画面が開きました。
    画面を上にスクロールします。
  5. 「引継ぎコードを発行」をクリックします。
  6. 「パスワードを発行」をクリックします。
  7. 「あなたのID」と「パスワード」が発行されました。メモします。
    これで現在プレイ中のアカウントの引き継ぎ設定は完了です。

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

データ連携させたいもう1つの端末(スマホまたはBlueStacksなど)での設定です。

  1. アプリを起動します。
  2. 起動直後の画面左下の「引継」をクリックします。
  3. 「あなたのID」と「引継ぎパスワード」を入力して「確定」をクリックします。
  4. 引き継ぎが成功したらサーバーの確認をします。
    違う場合は「サーバー〇〇〇変更」をクリックします。
  5. 元々プレイしていたサーバーを選択し、ゲームにINできたら完了です。
    これで元の端末と、新たに引き継ぎした端末の両方でプレイできるようになりました。

 

「BlueStacks」でプレイしてみて

「BlueStacks」を利用して「アズールレーン」をプレイした感想としては、「BlueStacks」は初期設定のままで快適にプレイすることができました。

「アズールレーン」は、細かい情報が多く文字が小さくなりがちなので、PCの大画面で文字がよく見えて遊べるのは良いと思います。

また、ゲームパッドを使い快適にシューティングゲームが楽しめるというのも「BlueStacks」を使う大きな利点です。

お読みいただきありがとうございました。