BlueStacks

わくわくファンタジーのPCプレイ(BlueStacks)を初期設定から解説

 

「わくわくファンタジー~はるかな世界の物語~を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「わくわくファンタジー」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「わくわくファンタジー」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「わくわくファンタジー」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacks 5でプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「わくわくファンタジー」BlueStacksの操作は、マウスとキーボード、またはゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、選択箇所にマウスカーソルを合わせてクリックします。

アバター作成の画面です。

バトル画面です。移動画面右側のバトルコマンドをクリックして戦います。便利なオートバトル機能もあります。

 

キーボード操作

キーボード操作設定は、BlueStacksにて初期設定されていないため、必要に応じて自分で設定します。

キーの確認・追加方法については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

キーボード操作で、主に使うのはキャラクター移動のキー(WASD)です。

 

ゲートパッド(コントローラー)操作

ゲームパッド操作設定も、BlueStacksにて初期設定されていないため、必要に応じて自分で設定します。

ゲームパッドのボタンの確認・追加方法についても、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

「BlueStacks」を使えば、PCの大画面でテレビゲームのように楽しむことができるので、スマホとは違った面白さがあるかと思います。

以上で「わくわくファンタジー」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

BlueStacksに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

BlueStacks公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Bluestacks5 推奨PCスペック
OS Windows10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) SSD (またはFusion/Hybridドライブ)
プロセッサー
(CPU)
・シングルスレッドベンチマークスコア1000以上
・Intel/AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィック
(GPU)
・ベンチマークスコア750以上
・Intel/Nvidia/ATI(AMD)