BlueStacks

天地の如くのPCプレイ(BlueStacks)のやり方を初期設定から解説

 

「天地の如く~激乱の三国志~を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「天地の如く」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「天地の如く」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「天地の如く」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacksでプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「天地の如く」BlueStacksの操作は、マウスとキーボード操作で遊べます。

マウス操作は、マウスカーソルを合わせて選択箇所をクリックします。

自領地で農地や医館などを建造

自領地の外の世界で戦闘

また、ゲーム画面を上下左右に移動させるときは、ドラッグ操作(クリック押したままマウス移動)で行います。

 

キーボード操作

キーボード操作については、ゲーム画面の拡大・縮小する「ズーム」機能があると便利ですので、必要に応じて設定してみてください。

キーの追加方法については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

ズーム(拡大)

ズーム(縮小)
自領地内や外の世界を広く見渡すことができます。

 

スマホとアカウント連携して複数端末で遊べるか

「天地の如く」はアカウント連携の設定をすることで、複数端末で同じゲームデータを連携(同期)ができる仕様のようですが、実際にアカウント連携と別の端末に同じアカウントの紐づけを行ったところ上手くいきませんでした。

操作としては、BlueStacksで「Twitterアカウント」を使用してアカウント連携を行い、

2つ目の端末のiPhoneでチュートリアル後に「アカウントの切替」という操作から、登録した「Twitterアカウント」でログインを行ったところ、

iPhoneには無事にゲームデータが引き継がれましたが、BlueStacksはゲームデータが初期化されておりました。

再度確認のため、初期化されたBlueStacksのゲームデータでチュートリアル後に「アカウント切替」を行ったところ、今度はiPhoneがゲームデータ初期化されておりました。

一時的な不具合か、操作方法に誤りがあったかは分かりませんが今回試した結果としては、他のゲームでできるような複数端末で同じゲームデータを共有して遊ぶということは残念ながらできませんでした。

それでもゲームデータが消えてしまったときの対策にもなりますし、遊ぶ端末を変える際には必要ですのでアカウント連携はしておくと安心です。

 

アカウント連携のパターン

アカウント連携パターンを表で紹介します。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
Twitter
Google ×
Apple ×
Game Center ×

 

以上で「天地の如く~激乱の三国志~」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

BlueStacksに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

BlueStacks公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Bluestacks5 推奨PCスペック
OS Windows10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) SSD
プロセッサー(CPU) ・シングルスレッドベンチマークスコア1000以上 ・Intel/AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィック(GPU) ・ベンチマークスコア750以上 ・Intel/Nvidia/ATI(AMD)
BTOパソコンをスペック検索 !