BlueStacks

ロックマンX DiVEのPCプレイ(BlueStacks)のやり方を解説

 

「ロックマンX DiVEを、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「ロックマンX DiVE」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「ロックマンX DiVE」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「ロックマンX DiVE」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacksでプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「ロックマンX DiVE」BlueStacksの操作は、マウスとキーボード、またはゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、マウスカーソルを合わせて選択箇所をクリックします。

ストーリークエストの画面です。
右下にある通常攻撃・スキル・ジャンプ・ダッシュ、左端の武器切り替えを駆使して進んでいきます。

キャラクター選択画面です。歴代のロックマンのキャラクターが非常に多く登場しています。

 

キーボード操作

キーボード操作設定は、BlueStacksにて初期設定されています。

キーをゲーム画面に表示しました。

ゲーム画面右下のアクション操作のキーを拡大してます。

初期設定されているキーの確認・追加・変更方法については、こちらにまとめたので必要に応じて編集してみてください。

 

ゲートパッド(コントローラー)操作

ゲームパッド操作設定も、BlueStacksにて初期設定されています。

ボタンをゲーム画面に表示しました。

ゲーム画面右下のアクション操作のキーを拡大してます。

キーボードと同じくボタンの確認・追加・変更方法は、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホとアカウント連携して複数端末で遊ぶ

「ロックマンX DiVE」はアカウント連携の設定をすることで、スマホ(タブレット)とのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅ではBlueStacksを使って大画面で楽しめます。

簡単なアカウント連携のやり方を紹介します。

アカウント連携のパターン

「ロックマンX DiVE」のアカウント連携パターン表です。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
アカウント引継ぎ
(コードとパスワード)
Apple ×
Twitter

 

アカウント連携のやり方①(プレイしている端末)

まずは現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)でアカウント連携設定をします。

今回のアカウント連携は、アカウント引継ぎ(ゲーム内のアカウントコードとパスワード)で行います。

紹介している方法はゲストプレイで始めて、少し進めた状態からのアカウント連携の方法です。

表示されているゲーム画面は、BlueStacksのものです。

  1. ゲームにログインし、ホーム画面右上にある「歯車のアイコン」をクリックします。
  2. オプションの画面で「アカウント」に入り、「設定」をクリックします。
  3. 任意の「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。
  4. 画面が切り替わったら、「英数字の引継ぎアカウント」をメモまたはスクリーンショットしておきます。
    「英数字の引継ぎアカウント」と、先ほど入力した「パスワード」をアカウント連携時に使用します。

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

アカウント連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、アカウント連携させたいもう1つの端末での設定です。

表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。

  1. アプリを起動しタイトル画面でタップします。
  2. ログイン方法を求められるので、「アカウント引継ぎ」をクリックします。
  3. 先ほど登録した「英数字の引継ぎアカウント」「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。
  4. 注意書きを読み問題なければ「はい」をクリックします。
  5. タイトル画面のエリア選択で、前回遊んでいたエリアと一緒にします。

これでBlueStacksともう1つの端末で、同じデータを使ってのプレイができるようになりました。

懐かしいロックマンのアクション操作をBlueStacksを使えば、PCの大画面でコントローラーやキーボードを使って楽しめるのでオススメです。

以上で「ロックマンX DiVE」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

BlueStacksに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

BlueStacks公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Bluestacks5 推奨PCスペック
OS Windows10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) SSD
プロセッサー(CPU) ・シングルスレッドベンチマークスコア1000以上 ・Intel/AMDのマルチコアプロセッサー
グラフィック(GPU) ・ベンチマークスコア750以上 ・Intel/Nvidia/ATI(AMD)
BTOパソコンをスペック検索 !