LDPlayer

MU:アークエンジェルのPCプレイ(LDPlayer)のやり方を解説

 

「MU:アークエンジェルを、PCでプレイする方法としてLDPlayerを利用する方法があります。

LDPlayerとは、PCでスマホアプリ(Android)が遊べるエミュレーターです。

LDPlayerはキーボード・マウス・ゲームパッド(コントローラー)でプレイできます。

今回は、LDPlayerで「MU:アークエンジェル」をプレイするやり方を画像を使って紹介します。

LDPlayerの初期設定と「MU:アークエンジェル」インストール

LDPlayerをダウンロードする前に準備することから、「MU:アークエンジェル」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

LDPlayerを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

LDPlayerの初期設定とアプリインストール

LDPlayerの公式ページに入り「MU:アークエンジェルをDL、PCでプレイ」をクリックして、PCにダウンロードします。

その後のアプリインストールまでのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

「MU:アークエンジェル」のLDPlayerの操作はマウス・キーボード・ゲームパッド(コントローラー)で遊べます。

マウス操作は、基本的にカーソルを合わせてクリックでプレイします。

ゲーム始めにキャラクターの職業(ナイト・ウィザード・エルフ)を決めます。ウィザードのみ性別を選べます。

フィールド上での画面です。バトルは画面右下のスキルをクリックしながら戦います。
また、近くの敵モンスターにオートで攻撃を仕掛ける「自動戦闘」機能があります。

自動戦闘中の画面。

キャラクターの移動はフィールド上をクリックするか、ドラッグ操作(クリックしたままマウス移動)で行います。
また矢印で示した場所をクリックすると、移動を含めオートでクエストを進行できます。

キーボード・ゲームパッド操作

キーボード・ゲームパッド操作設定は、LDPlayerにて初期設定されていないため必要に応じて自分で設定します。

オススメの操作設定は「キャラクター移動」のみ行い、あとはすべてマウス操作が遊びやすいと思います。

キー(ボタン)の確認・追加・変更方法は、こちらにまとめているので参考にしてみてください。

 

スマホとデータ連携して複数端末で遊ぶ

「MU:アークエンジェル」はデータ連携の設定をすることで、スマホやタブレットとのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅ではLDPlayerを使ってPCの大画面で楽しめます。

アカウント連携のパターン

「MU:アークエンジェル」のアカウント連携パターン表です。

項目 Android
(LDPlayer,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
引き継ぎコード
Google ×
Game Center ×
Twitter
Facebook

 

データ連携のやり方①

まずは現在プレイしている端末(LDPlayerやスマホなど)でアカウント連携設定をします。

ここで紹介するデータ連携は、引き継ぎコードを使用してのやり方です。

またこちらはゲストプレイ後のアカウント連携の方法です。

表示されているゲーム画面は、LDPlayerのものです。

  1. ゲームにログイン後、画面左端にある白い円の切れている箇所をクリックします。
  2. ゲームアシスタントの画面で、「アカウント」をクリックします。
  3. 次に、「引き継ぎコード」をクリックします。
  4. 続いて、任意で決めたパスワードを2回入力して「引き継ぎコード発行」をクリックします。
  5. 「引き継ぎコード」が発行されました。この引き継ぎコードと、先ほど入力したパスワードを後程使いますので、メモまたはスクリーンショットしておきます。

ここまでが現在プレイしている端末でのデータ連携の操作です。

 

データ連携のやり方②

続いて、データ連携させたいもう1つの端末での設定です。

表示されているゲーム画面は、iPhoneのものです。

  1. アプリを起動し、タイトル画面の右上にある「アカウント」をクリックします。
  2. 次に、「アカウントの切り替え」をクリックします。
  3. 注意書きを読み問題なければ、「確認」をクリックします。
  4. アカウントの切り替え画面で、「スマホのアイコン」をクリックします。
  5. 先ほど発行した「引き継ぎコード」と、任意で決めた「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックします。

これでLDPlayerと他の端末で、同じデータを使ってプレイできるようになりました。

以上で「MU:アークエンジェル」をLDPlayerでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

LDPlayerに興味のある方は、無料で使えるのでお試しください。

LDPlayer公式サイトはこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

LDPlayer 推奨PCスペック
OS Windows XP XP3 / Win7 / Win8 / Win8.1 / Win10
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(HDD/SSD) 100GBの空き容量
プロセッサー(CPU) Intel i5 7500
グラフィック(GPU) NVIDIA GeForce GTX 750 Ti
BTOパソコンをスペック検索 !