BlueStacks

ラストクラウディアのPCプレイ(BlueStacks)を初期設定から解説

 

「ラストクラウディア (ラスクラ)を、PCでプレイする方法としてBlueStacksを利用する方法があります。

BlueStacksはスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回、BlueStacksで「ラストクラウディア」をプレイする手順を画像を使って紹介します。

BlueStacksの初期設定と「ラストクラウディア」インストール

ここでは、BlueStacksをダウンロードする前に準備することから、「ラストクラウディア」のインストールまでを紹介します。

Googleアカウントが必要

BlueStacksを使ってアプリを遊ぶにはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントで必要な情報は「●●●@gmail.com」のメールアドレスと、自身で設定したパスワードです。

Googleアカウントの新規作成方法は、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

BlueStacksをダウンロード

BlueStacksの公式ページから、PCにダウンロードします。

「BlueStacks 5でプレイする」をクリックしてダウンロードしたファイルを開きます。

初期設定とアプリのインストール

BlueStacksの初期設定とアプリのインストールのやり方については、こちらにまとめたので参考にしてみてください。

 

操作方法

続いて「ラストクラウディア」の操作方法についてお伝えします。

アプリを開きました。

「ラストクラウディア」BlueStacksの操作は、今のところ全てマウス操作のみでできそうです。

基本はマウスカーソルを合わせてクリックです。

バトル中はスキルをクリックして発動させます。

マニュアル操作ができるようになってからのキャラ移動は、4つのスキルの真ん中にある攻撃のアイコンを上下左右にドラッグ操作することでできます。

複雑な操作がいらないバトルなので簡単です。

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「ラストクラウディア」別の端末とのデータ連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

データ連携のやり方①(元の端末での設定)

まずは現在プレイしているスマホやPC(BlueStacks)で、データ連携設定をします。

  1. ゲームホーム画面の右下にある「メニュー」をクリックします。
  2. 「アカウント管理」をクリックします。
  3. 「連携コードの確認・設定」をクリックします。
  4. パスワードを数字で入力し、連携コードとパスワードをメモします。
    「OK」をクリックします。
  5. パスワードを再入力し「OK」をクリックします。
  6. パスワード設定完了しました。
    これで現在プレイ中のアカウントのデータ連携は完了です。

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

データ連携させたいもう1つのスマホやPC(BlueStacks)での設定です。

  1. アプリを起動します。
  2. 起動直後の画面右下の「MENU」をクリックします。
  3. 「データ連携」をクリックします。
  4. 注意書きを確認し「データ連携」をクリックします。
  5. 「連携コードとパスワード」を入力し、「データ連携」をクリックします。
  6. プレイヤーネームが合っているか確認し、「データ連携」をクリックします。
  7. データ連携完了です。
    これで元の端末と、新たに連携した端末の両方でプレイできるようになりました。

「ラストクラウディア」は周回ゲーなので、長時間周回する時などにBlueStacksを利用すると便利です。

PC画面の隅に「ラストクラウディア」を小さく表示させて、他のことをしながら周回できますしスマホのバッテリーを気にしなくて良いも利点ですね。

以上で「ラストクラウディア (ラスクラ)」をBlueStacksでPCプレイするやり方の紹介を終わります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ラストクラウディアの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ スマホアプリゲーム「ラストクラウディア」がどんなゲームで、他のゲームにはないどんな特徴や魅力があるか、面白いところを紹介します。...