RPG

神姫プロジェクトの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ

 

スマホアプリゲーム「神姫プロジェクト A (神プロ)がどんなゲームで、他のゲームにはない特徴や魅力、面白いところを紹介します。

また、AppStoreやGooglePlayストアの評価・レビュー評判も併せてお伝えします。

どんなゲーム?

神姫プロジェクト Aを簡単に紹介します。

どんなゲーム?
  • ジャンル
    RPG
  • ストーリー
    異世界で「世界崩壊を食い止める」冒険
  • 「神姫・英霊・幻獣」という美少女キャラクターが登場
  • フルボイスかつ豊富なストーリー
    メインストーリー
    キャラクター別エピソード
  • バトルシステム
    ターン制バトル
    高速・オート機能あり
  • 戦略要素
    とても多い
  • 育成要素
    とても多い
  • スタミナ
    あり
  • ゲーム画面
    縦向き

『神姫プロジェクト A』のダウンロードはこちらから

 

独自の魅力や特徴、面白いところ

神姫プロジェクト A独自の魅力や特徴、面白いところをピックアップして紹介します。

キャラクターボイスの量が非常に多い

神姫プロジェクト Aは、ゲーム内のキャラクターボイスの量が非常に多いです。

メインストーリー・キャラクター別エピソードはフルボイスで、バトルもボイス付きで、とにかくキャラクターボイスが徹底的に詰め込まれている作品です。

ストーリーを見る時はオートにできるので、アニメを見るような感覚でじっくり楽しめると思います。

 

段階的に開放されるキャラクター別エピソード

キャラクターの育成度合いによって、段階的にエピソードが開放されていきます。

相当な数のキャラクターがいながら、レアリティに関係なくひとりひとりにエピソードがあるのは凄いです。しかもフルボイスで。

キャラクターは「神姫・英霊・幻獣」の3種類に分類されており、幻獣は一部のキャラクターにのみエピソードが用意されています。

 

エピソード後半はデータ連携してPC・ブラウザから

エピソード後半は年齢制限がかかるコンテンツとなっているため、アプリ版の「神姫プロジェクト A」では見ることができず、PCもしくはスマートフォン(iPhoneも)のブラウザ版の、「神姫プロジェクト R」をプレイすると見ることができます。

「DMM GAMES」のアカウントでデータ連携ができるため、同じプレイデータをアプリ・PC・スマートフォンブラウザどこからでも遊ぶことができて便利です。

 

独自の戦略要素あるバトルシステム

「神姫プロジェクト A」のバトルシステムは、ターン制のバトルコマンドを選ぶシステムで、その中でも「神姫プロジェクト A」ならではの特徴的なバトルシステムを紹介します。

ボス戦のモード変化

ボスには「通常モード」「レイジングモード」「スタンモード」の3種の状態があり、モードによってボスの行動が変わります。

「通常モード」は通常の状態です。

「通常モード」からモードゲージが最大になると、「レイジングモード」に変化します。

「レイジングモード」は凶暴化している状態です。
強力な特殊技を発動するなど危険です。

「レイジングモード」の状態でダメージが蓄積されると、モードゲージが減少し0になると、「スタンモード」に切り替わります。

「スタンモード」はボスが怯んだ状態。
ボスの技が出なくなり、味方の通常攻撃が2~3連続攻撃しやすくなる安全かつ有利な状態です。

ダメージの蓄積や時間経過で「通常モード」に戻ります。

危険な「レイジングモード」を少しでも短くするために、ダメージソースになる必殺技を温存して、「レイジングモード」になってから必殺技を一気に撃つなどの工夫が1つの戦略になります。

 

バーストと、バーストストリーク

「バースト」は簡単に言えばキャラクター毎の必殺技です。

通常攻撃したりダメージを受けるなどで、バーストゲージが上昇していき100%まで溜まったら、強力な必殺技「バースト」を撃つことができます。

「バーストストリーク」は、複数キャラクターが同じターンに「バースト」を撃った際に、追加攻撃として敵全体に強力なダメージを与える特殊攻撃です。

威力は同タイミングでバーストした数や、バーストでのダメージによって変わります。

「バーストストリーク」発生時にはカットインが入り、派手なアクションがかっこいいです。

 

幻獣を召喚

幻獣を装備することで、バトル中に召喚することができます。

幻獣の召喚の効果は、「敵全体にダメージ」や「敵全体にダメージ+特殊効果付与」というものです。

特殊効果は例えば、

  • 味方にバフを与えたり
  • 味方の状態異常を回復したり
  • 敵にデバフを与えたり
  • 敵に状態異常を与えたりなど…。

幻獣によって様々で、バトルに持ち込める幻獣は6体+フレンド枠の1体です。

選択肢が多いので、手持ちの幻獣が増えてくれば戦略はかなり広がります。

 

魔宝石(ガチャ石)の入手機会が多い

「神姫プロジェクト A」はメイン・サブクエスト初クリアの度に魔宝石(ガチャ石)が貰え、またキャラクター別エピソードを見ても魔宝石が貰え、何かと入手機会が多い嬉しい仕様です。

メインクエストの章ごと(4回バトル)で入手。

メインクエストと同時に開放されるフリークエスト毎(1回バトル)に入手。

キャラクター別エピソードにて入手。
容易に入手できるジェム(魔宝石とは別物)を使ったガチャを引くことで、低レアリティ(R)のキャラクターを簡単に手に入れることができるため、キャラクター別エピソードはどんどん開放できます。

『神姫プロジェクト A』のダウンロードはこちらから

 

ストア評価 (2019/12/15)

「神姫プロジェクト A」のAppStore、GooglePlayストアにおける★評価を紹介します。

AppStore

★評価…3.8

GooglePlayストア

★評価…3.3

 

ユーザーレビュー

「神姫プロジェクト A」のAppStore、GooglePlayストアにおける、ユーザーレビューを簡単にまとめて紹介します。

良い評価
  • キャラクターに魅力があり可愛い
  • キャラクターがフルボイスで話しかけてくれる
  • キャラクターの数が多い
  • 無課金でも十分楽しめる
    毎日ログインボーナスが多くガチャも回せる
    スタミナ回復アイテムをたくさん貰える
    地道にイベントこなせば強くなれる

悪い評価・改善要望
  • ゲームの軽量化してほしい
  • 画面切り替えのロードが長い
  • 無限ロード状態になる
  • ゲームがよく落ちる
  • メインクエストの更新してほしい

 

まとめ

最後に神姫プロジェクト Aの特徴や魅力、面白いところをまとめて紹介します。

特徴や魅力
  • キャラクターボイスが非常に多いゲーム
    ・メインストーリー
    ・キャラクター別エピソード
  • ブラウザ版とデータ連携して共有で遊べる
  • 独自の戦略要素
    ・ボスのモード変化
    ・必殺技「バースト」
    ・バーストのコンボ「バーストストリーク」
    ・幻獣を召喚
  • 魔宝石(ガチャ石)の入手機会が多い
    ・キャラエピソードを読むだけでも貰える

お読みいただきありがとうございました。

『神姫プロジェクト A』のダウンロードはこちらから

 

RPGおすすめ記事

ラストクラウディアの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ スマホアプリゲーム「ラストクラウディア」がどんなゲームで、他のゲームにはないどんな特徴や魅力があるか、面白いところを紹介します。...
エピックセブンの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ スマホアプリゲーム「エピックセブン」がどんなゲームで、他のゲームにはない特徴や魅力、面白いところを紹介します。 また、Ap...
アルカラストの評価レビュー・面白いところや独自の特徴まとめ スマホアプリゲーム「アルカラスト (アルラス)」がどんなゲームで、他のゲームにはないどんな特徴や魅力があるか、面白いところを紹介...