BlueStacks

コードシードのPCプレイ(BlueStacks)のやり方は?初期設定から解説

 

「CODE:SEED -星火ノ唄- (コードシード)を、PCでプレイする方法として「BlueStacks」を利用する方法があります。

「BlueStacks」はスマホアプリをPC上で動かせる無料のサービスです。

今回は「BlueStacks」で「コードシード」をプレイする手順を、初心者の方でも分かるように画像を使って紹介します。

「BlueStacks」を始める前に準備すること

事前準備
  • Googleアカウント取得
    ①Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)
    ②Googleアカウントのパスワード

「BlueStacks」をインストールする前に、Googleアカウントを用意しておくことをおすすめします。

「BlueStacks」でアプリを取る際に、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウント取得方法

Googleアカウントの取得方法を紹介します。

  1. まず、Googleアカウント作成ページにいきます。
  2. 「Googleアカウントを作成する」をクリックします。
    googleアカウント2
  3. 「姓」「名」「ユーザー名(Googleアカウント)」「パスワード」を決めて入力して「次へ」をクリックします。
    なお、ここで入力する「ユーザー名(Googleアカウント)」と「パスワード」は忘れると後ほど困りますので、入力した段階ですぐにメモしておくことをおすすめします。
    googleアカウント3
  4. ショートメールが受け取れる「携帯電話番号」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント4
  5. 携帯電話に「確認コード」が届いたら入力し、「確認」をクリックします。
    googleアカウント5
  6. 「電話番号(省略可)」「再設定用のメールアドレス(省略可)」「生年月日」「性別」を入力し、「次へ」をクリックします。
    googleアカウント6
  7. 次にプライバシーポリシーと利用規約を確認し、下にスライドして「同意する」をクリックします。
    googleアカウント7
  8. この「ようこそ、〇〇さん」という画面になったら「Googleアカウント」の登録完了です。「BlueStacks」をインストール前の準備ができました。
    googleアカウント8

 

「BlueStacks」のインストールと初期設定方法

「BlueStacks」をPCにインストールします。

  1. BlueStacksの公式ページへ行きます。
  2. 「ダウンロード CODE:SEED -星火ノ唄- をPCで」をクリックします。
  3. ダウンロード完了後、
    画面下のダウンロードバーに表示されている「BlueStacks-Installer…」をクリック(1つ目の画像)
    またはPCのダウンロードファイルから「BlueStacks-Installer…」をダブルクリックします。(2つ目の画像)BlueStacks3
  4. 「はい」をクリックします。
    BlueStacks4
  5. 画面が切り替わりましたら、「今すぐインストール」をクリックします。
    BlueStacks5
  6. 「完了」をクリックします。
    BlueStacks6
  7. GooglePlayストアの画面に切り替わりましたら「使ってみる」をクリックします。
    BlueStacks7
  8. 次に「メールアドレスまたは電話番号」を入力します。
    こちらは「Googleアカウント(〇〇〇@gmail.com)」を入力します。
    「次へ」をクリックします。
    BlueStacks8
  9. 次に「パスワード」に「Googleアカウントのパスワード」を入力し「次へ」をクリックします。
    BlueStacks9
  10. 次に利用規約とプライバシーポリシーを確認し「同意する」をクリックします。
    BlueStacks10
  11. 画面が切り替わりましたら「BlueStacksを使ってみよう」をクリックします。
    BlueStacks11
  12. 「BlueStacks」のホーム画面にきました。
    「BlueStacks」のインストールと初期設定完了です。
    BlueStacks12

 

「コードシード」のインストール方法

「CODE:SEED -星火ノ唄- (コードシード)」をインストールします。

  1. 「GooglePlayストア」をクリックします。
    BlueStacks12.5
  2. 「キーワードの検索窓」をクリックします。
  3. 「コードシード」と入力して、「CODE:SEED -星火ノ唄-」をクリックします。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. 「次へ」をクリックします。
    BlueStacks16
  6. 次に「スキップ」をクリックします。
    BlueStacks17
  7. 「コードシード」がインストールできました。

 

操作方法

続いて「コードシード」の操作方法についてお伝えします。

「コードシード」「BlueStacks」の操作は、ほぼ全てマウス操作のみで、画面の拡大・縮小のみキーマッピング設定がおすすめです。

マウス操作

ホーム画面です。
選択箇所をマウスカーソルを合わせてクリックです。

バトル画面です。
画面右下のスキルをクリックすると攻撃できます。

同じくバトル画面です。
画面右下の、並んでいる同じ色のスキル(緑)をドラッグ&ドロップ操作(左クリック押したまま→カーソル移動→左クリック離す)で連続選択することで、単発で選択する時よりも強力なスキルが撃てます。

 

拡大縮小のキーマッピング

画面の拡大縮小(ズーム機能)はキーマッピング設定をします。

  1. 画面右側にある「キーボードのアイコン」をクリックします。

  2. 上位ゲームコントロールという画面が開きました。

  3. 画面右側にある「ズーム」をドラッグ&ドロップ操作でゲーム画面中央あたりまでもっていきます。

  4. ズームの初期設定のキーのまま使ってもいいですが、今回は分かりやすく【拡大(+)を矢印↑】【縮小(-)を矢印↓】に変更します。
    画面のキーの部分をクリックして、新たに設定したいキーを押せば上書きできます
    こちらが初期の状態。

    こちらがキー変更後。

  5. キーマッピング設定が終わったら、画面右下の「変更を保存」、画面右上の「×」をクリックして拡大縮小のキーマッピング設定完了です。

ホーム画面を拡大して見た画面

ホーム画面を縮小して見た画面

 

スマホと同期して複数端末で遊ぶ

「コードシード」はアカウント連携設定をすることで、スマホ(タブレット)とのゲームデータの連携(同期)ができて便利です。

外出先はスマホ、自宅では「BlueStacks」を使って大画面で楽しめます。

簡単なデータ連携のやり方を紹介します。

アカウント連携のパターン

「コードシード」のアカウント連携パターン表です。

項目 Android
(BlueStacks,Galaxy等)
iOS
(iPhone,iPad)
Facebook
Twitter

 

データ連携のやり方①(元の端末での設定)

まずは、現在プレイしている端末(スマホやBlueStacks)で、データ連携設定をします。

今回は、ゲストプレイで始めていて途中からアカウント連携するパターンを紹介します。

アカウントはFacebookを使います。

始めからFacebookやTwitterで連携してゲームプレイされている方は、次のタイトル「データ連携のやり方②」からで良いかと思います。

  1. ゲームにINして、ホーム画面左上にある「プレイヤーレベル」をクリックします。
  2. 画面が切り替わります。
    「設定」をクリックします。
  3. 設定の画面が表示されました。
    「データ引き継ぎ」をクリックします。
  4. 任意にパスワードを決めます。
    2回パスワードを入力し、「引き継ぎコード発行」をクリックします。
    決めたパスワードはメモしておきます。
  5. 引き継ぎコードが発行されました。
    表示されている引き継ぎコードをメモしておきます。
  6. 1つ画面を戻って「終了」をクリックするか、ゲームを再起動します。
  7. ゲーム起動直後の画面です。
    「Facebook」をクリックします。
  8. お持ちのFacebookアカウント(携帯電話番号またはメールアドレス・パスワード)を入力して、「ログイン」をクリックします。
  9. Facebookでログインできたら画面が切り替わります。
    画面右上の「データ引き継ぎ」をクリックします。
  10. ④~⑤で設定した引き継ぎコードとパスワードを入力して「確定」をクリックします。
  11. 画面が切り替わったら、「確定」をクリックします。
    ここまでが現在プレイ中のアカウント連携設定です。

データ連携のやり方②(別の端末での設定)

続いて、データ連携させたいもう1つの端末(スマホまたはBlueStacksなど)での設定です。

  1. ゲーム起動直後の画面です。
    「Facebook」をクリックします。
  2. 先ほど登録したFacebookアカウント(携帯電話番号またはメールアドレス・パスワード)を入力して、「ログイン」をクリックします。
    これで元の端末と、新たにアカウント連携設定した端末の両方でプレイできるようになりました。

 

「BlueStacks」でプレイしてみて

「BlueStacks」を利用して「CODE:SEED -星火ノ唄- (コードシード)」をプレイした感想としては、「BlueStacks」は初期設定のままで快適にプレイすることができました。

データ連携で複数端末で遊べるのは便利ですし、PCの大画面なら小さい文字も大きく表示できますし、迫力あるバトルも楽しめるので「BlueStacks」はオススメです。

お読みいただきありがとうございました。