シミュレーション

オートチェスは面白い?つまらない?レビュー評判・アプリ評価まとめ

こんにちは、mitsuです。

人気アプリゲームオートチェス(Auto Chess Origin)の、ユーザーが感じていることを「オートチェス(Auto Chess Origin)は面白い?つまらない?レビュー評判・アプリ評価まとめ」と題してお伝えします。

また、様々なアプリのユーザー評価の中には、「サクラレビュー」「評価の操作」について触れている方が多いため、あまりゲームの中身に触れていない評価に関しては、除いて紹介させていただきます。

これに関しては事実は分かりようがありませんが、AppStoreGooglePlayストアも「サクラレビュー」や「評価の操作」は禁止していますからね。

それでは紹介させていただきます。

どんなゲーム?

まずは「オートチェス」がどんなゲームか、簡単に紹介します。

全世界600万人以上がプレイしたドタオートチェス

8人のプレイヤーによって繰り広げられるバトルロワイアル

◆世界中どこからでも、全世界のユーザーを相手に戦うことが可能

◆ヒーローカード、様々なフォーメーションの選択による、革新的なゲーム体験

 

戦略勝負

◆ランダムで出現する様々なヒーローカードを取得し、オリジナルの軍隊を構築

◆ヒーロー同士の合体による進化

◆布陣の最適化

シナジーによる軍隊の強化

 

面白い?つまらない?【2019年6月7日】

ストア評価

まずは、AppStoreとGooglePlayストアのレビュー評価の星の数を紹介します。

AppStore

ユーザー評価…★4.6

 

GooglePlayストア

ユーザー評価…★4.0

 

良い評価

ゲーム内容

●神ゲーです。無限にプレイできるくらい楽しいです!ただ試合時間は長く、バトロワなので1試合最後まで残ると30分程度かかります。とはいえ、やればやるほど暇な時間が少なくなり、30分ずっと考えたり、何かしらアクションしてたりと忙しい時間が続くので、ダレる時間はありません

麻雀に近いゲームです。ランダムに出てくる駒の中から、どの駒を手元に置いておくかを決めて、同じ種類の駒を3つ集めてレベルアップさせて、強くしていきます。駒の総数は他のプレイヤーと共有しているので、他のプレイヤーが同じ駒を所持していたら揃えにくくなる。他にも考える要素は多いです。頭を使うゲームだと思います

 

プレイヤー人口

●中国のゲームだからPlayストアのダウンロード数は少ないけど、人口は多い

 

PC版と比較

直感的に遊べる点は個人的にはPC版より好きかもしれない。キャラの性能などPC版との違いが少しある点は注意した方がいい

●本家がとうとうスマホ版になりました。PC版のバージョンよりちょっと古いのでキャラが違うとこもありますが、めちゃ面白いです

●全体的にはPC版の不満点を払拭してくれいる良い出来。プレイして慣れて勉強して強くなっていくゲーム

●チュートリアルがあり、日本語化されていて初心者にもできる

マッチングが早い!これが大きいです。PC版はマッチングに難があるので、とてもやりやすいです

●やっと本家が出ました。これでマッチングにイライラしない!

 

悪い評価・改善要望

キャラクターデザイン

絵がPC版の方が好みなんで、そっちに寄せてくれるとよりやりやすいです

●ゲーム自体は面白いんだけど、dota2キャラからオリジナルキャラになった結果。果てしなくダサくなった

●キャラデザが微妙だったのが残念

●キャラデザインが公式に比べるとちゃっちいので、どうにかして欲しいかなと思います

 

ボイス

●ボイスが中国語

ボイスが英語の方が聴きやすい

 

バッテリー

●オンラインゲームだから、発熱とバッテリーの消耗が激しいです

 

 

まとめ

オートチェス(Auto Chess Origin)は面白い?つまらない?レビュー評判・アプリ評価まとめ」と題して、お伝えしました。

良い評価

◆考える要素多い

◆常に忙しい時間が続き、ダレることない

◆麻雀に近い

◆直感的に遊べる

◆マッチング早い

◆プレイヤー人口多い

悪い評価・改善要望

◆キャラクターデザインに、もっと力入れてほしい

◆ボイスが中国語より、英語の方が聴き取りやすかった

◆スマホの発熱と、バッテリーの消耗が激しい

常に思考しながらモンスターの強化、配置して、盤上で他の複数のプレイヤー戦うというゲーム内容が、とても面白いと思います。

元々PC版でプレイされているユーザーが多く、スマホ版への変化対しては、不満よりも多くの高評価されてます。

作り込まれた面白いゲームなので、日本でももっと流行ってほしいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。